南十字星モニター

 南十字星が夜間見えない期間は天の川モニターを公開しています(7月頃から12月頃まで)。

石垣島で南十字星が見える時期と時間帯

 南十字星が見える時期は12月頃から6月頃までの約半年間です。時間帯としては南中時刻の前後1時間くらいが見ごろです。1月から6月までの南中時刻は下の表からご覧ください。
月 日 南中時刻 月 日 南中時刻 月 日 南中時刻
1月01日 6:28 3月01日 2:36 5月01日 22:32
1月10日 5:52 3月10日 2:00 5月10日 21:57
1月20日 5:13 3月20日 1:21 5月20日 21:17
2月01日 4:26 4月01日 0:34 6月01日 20:30
2月10日 3:50 4月10日 23:54 6月10日 19:55
2月20日 3:11 4月20日 23:15 6月20日 19:15
※上の表は恒星の出入り子午線通過(国立天文台 天文情報センター 暦計算室)を用いて出力した2021年のデータに基づいて作成しています。年によって数分程度の違いが生じる場合があります。

 恒星の出入・南中時刻は1日約4分早くなります。6月中旬以降は日の入より前に南中するようになり、徐々に見えなくなります。12月下旬以降は日の出より前に南中するようになり、徐々に見えるようになります。

南十字星の撮影画像

※南十字星の位置をわかりやすくするために画像に十字線を引いています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。画像・映像の使用についてはこちらをご覧ください。